フカデンは電気屋さんですが、水道屋さんでもあります。でも電気屋さんと水道屋さん、法律で定められている通り簡単に開業できるわけではありません。電気屋さんは「国家資格」を取得して3年以上の修行が求められています。水道屋さんは「国家資格」を取得する前に3年以上の修行が求められています。そのため、電気と水道の開業は非常に困難で、両方できる業者さんはほとんど存在しないんです。

   でも!フカデンはどちらも正規の工事店です。
なぜ電気と水道の両方ができるの?って言われますが、それは創業者が開業する前の昭和30年代、名古屋市の専門学校 電子工学科卒業後、大手電機メーカーサービス会社と水道工事会社でそれぞれ修行したことから始まります。こうして、電気・水道のフカデンが誕生しました。そして昭和50年創業以来、電気・水道にて多くの実績を積んできました。
   
   電気と水道は、私たちの生活に欠かすことができません。一日でも無いなら、それはとても不便な生活になりますね。でも必ずいつか壊れて修理やリフォームが必要になります。そんなときは、急いで直して欲しいですよね。でも、どこに頼めばいいかお悩みの方は少なくありません。

   フカデンは電気・水道に関係する住宅設備の修理・メンテナンスやリフォームを得意とします。 それぞれのお宅によって家の造りは違いますから、故障の原因を特定し修理したりリフォームするには、専門の知識と経験が必要になります。もちろん国家資格も必要です。電気であれば「電気工事士」、水道は「給水装置工事主任技術者」という資格が必要となります。


   ですが最近ニュースでも問題になっているように、低価格競争などの影響で無資格の工事店が非常に増えたり、教育されていない職人によるマナーの低下など、お客さまとのトラブルは常に生じています。お客様はプロだと思ってお願いしたのに・・・実に残念なことです。


   フカデンには、そういったお困りのご相談が年々増えています。 信頼いただける本当のプロとして、皆さまのお役に立ちたい!フカデンスタッフ全員、本当のプロであり続けるために日々努力いたします!
パナホームのことなら当店へ
キッチン・お風呂・洗面台・トイレのリフォームなら当店へ
楽天市場